【新企画】 動画メディア革命塾 〜「企画術」で進化するクリエイティブ。〜

 イベント概要

 元フジテレビ映像編集マン。動画制作歴15年、マーケティングと動画制作を極めたクリエイターが贈る、新時代のための「企画術」。
あらゆるメディア企画の原理原則をお伝えし、今最も影響力のある「動画メディア」によって、時代を変えるために発足された新感覚の動画マーケティング塾です。

このイベントはこんな人にオススメです。

・見られる、シェアされる動画を作りたい。
・限られた予算の中で、結果をしっかり出す動画広告やPRを作りたい。
・どんな内容にすれば良いか分からないし、軸がない気がする。
・動画マーケティングを分かりやすく理解したい。
・広告収入以外のメディアのマネタイズ方法を知りたい。

内容

【新企画】 動画メディア革命塾 〜「企画術」で進化するクリエイティブ。〜
・「スキル」×「企画術」で、素質は開花し飛躍を遂げる。
・たくさん見られる、シェアされるための企画のフレームワーク。
・ファンを作り続ける動画マーケティングの仕組みと構造。
・企画の骨子「ストーリーテリング」の力。
・企画ができたら、動画の演出は誰でもできる。
・動画PRや広告で結果を出すための「企画術」
・企画営業のやり方。

 

代表よりご挨拶

昨今、「動画」がインターネットにおいて強力なメディアとなり、強い影響力を発揮しています。

 

リアル世界で、

 

本→写真→ラジオ→映画→テレビ

 

と、メディアの行きつく先が、映像だったように、

 

ブログなどテキストで始まったインターネット世界でも、最終的に「動画」が強い力を持つようになってきています。

 

動画広告市場は、2014年に約300億円規模でしたが、2018年には10倍の3000億円規模に成長しました。
また、YoutubeやNetflix、Amazon Prime Videoなどで、動画コンテンツを気軽に誰でも楽しめるようになりました。

 

「これからは動画の時代。」

 

と言っても差し支えがないほど、ネットの「動画」が我々の身近なメディアになってきています。

 

私はこの動画の新時代において、「動画メディア革命」を起こすべく、6年前より動画制作をしてまいりました。

 

最初はクリエイターとして、「好きな人を応援していく」ためのスキルを模索しました。

 

次に、動画制作会社として、「限られた予算で結果をしっかり出す」ためのスキルを見つけました。

 

最後に、メディアとして、「コミュニケーションがきちんとできてファンが増える」ためのメディアマーケティング理論を完成させました。

 

そしてやっと、経験、知識、時流が揃ったこのタイミングから、皆さんと「動画メディア革命」を一緒に立ち上げたいと思ってます。

 

今回のイベントは、私の抽象度の高い全スキルを、1点に集約し、「企画術」という形で、皆さんにお伝えしたいと考えました。

 

この「企画術」とは、テキスト、音、写真、映像など、あらゆる情報メディアに通用する「思考法」のことです。

 

これを学んで頂くと、インターネットメディアで多数の人とコミュニケーションする能力が飛躍的に高まります。

 

原理原則をお伝えする内容ですので、動画に限らず、ブログ、ポッドキャスト、Facebook、インスタグラム、Twitter、Youtubeなどあらゆるメディア発信に適応できます。

 

もちろん、面白くてシェアされる動画も作れますし、視聴者と深く繋がれる動画ブランディングもできたりします。

 

動画クリエイターには特にオススメで、動画PRや広告の企画に、大きく力を発揮しますので、信頼され、仕事のリピートも増えるでしょう。

 

 

 

ではなぜ私が「動画メディア革命」を起こしたいか、というと、
この時代の転換期に、「危機感」と「希望」を抱いているからです。

 

「危機感」とは、

 

今、動画クリエイターは、企画をできる人があまりいないので、つまらない動画が多いです。
このままではずっと、言われたことをやり続ける下請けクリエイター人生だなと思っています。

 

動画制作会社も、「動画」というだけで珍しかった時代に、多くの制作会社ができました。
しかし、ネットの特性を生かして効果の上がる動画を作っている会社は少なく、このままでは、リピートもされず、レッドオーシャンで価格競争に巻き込まれて、その多くは徐々に衰退していくと思います。

 

そして、最近よく見る動画メディアも、次第に資本力の高いメディアに押されて、「量」で負け、「質」もない中途半端なメディアは、淘汰されていくでしょう。

 

逆に「希望」を言えば、

 

今後、高速な5G回線が導入され、サクサクと動画が見れるようになり、より一層テレビより、ネットを見る人が増えていきます。
費用の問題でテレビCMを出せなかった信念のある企業や個人も、ネットの動画広告なら影響力を発揮できます。
本当に良いものが、きちんと評価される時代が来るでしょう。

 

だからこそ、今「企画術」を学び、

 

動画制作会社には、一つの仕事が大きな波紋を呼び、信頼され、リピート率も高く価格競争に巻き込まれないようになってほしい。

 

クリエイターには、好きな人を応援したり、仕事を自分で作ったりできる自由で楽しい人生を送ってほしい。

 

動画メディアには、メディアとしての本来の力を発揮し、「質」が強化され、コアなファンを作れる媒体になってほしい。

 

そういう状態ができた時、「動画メディア革命」は起きると思っています。
そして、弊社の理念でもある「本モノが響く世界を創る」ことができたらと思っています。

 

私の6年間の集大成である「企画術」を是非マスターしてください。

メルマガ

時代を変える動画マーケティングの成功方式

動画の企画の立て方、マーケティング、演出、シナリオなどこれからの時代を切り開く動画クリエイターのための決定版メルマガ

※期間限定ブック「動画マーケティングの成功方式」無料プレゼント中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です